シロアリ撃退のために大切なこと

シロアリ撃退のために大切なこと

駆除中

シロアリ被害の実例

シロアリの被害は、全世界で共通しており、厄介なものであるという認識を受けています。日本でも例外はなく、一度被害にあい、家がボロボロになった場合、莫大なリフォーム費用がかかってしまうのです。家がボロボロになっていればいるほどそのリフォーム費用は高くなっていき、最終的にシロアリ駆除よりもリフォーム費用がかかってしまった。なんてことは珍しいことではありません。
よって、シロアリ駆除は迅速に行い、被害が増えるのを防がなければならないのです。もし、放置していた場合、さらに取り返しの付かないことになってしまいます。

現在では、シロアリによって家が完全に倒壊したというケースはありません。家を食べるといっても、すべての家を食べきるには膨大な時間がかかり、何かの実験で放置でもしていない限り、シロアリ害で家がなくなることはありません。
しかし、シロアリ害により、家が倒壊しやすくなり、実際に倒壊してしまったというケースは多く、実際に被害が出ています。
ここでは、そんなシロアリ害のケースについて紹介していきます。

  • 被害の例1

    被害の例1

    日本では、世界と等しくシロアリ害に巻き込まれています。特に日本は木造住宅が多く、甚大な被害が発生しています。ここでは、そんな日本で起きたシロアリ害の実例を紹介していきます。コンクリート土台の家での被害シロアリ害に遭いやすい家は、木造住宅だけだと思う人もいるかもしれませんが、実は土台がコンクリートで出来ている家も、シロアリ害に遭いやすいのです。というよりも、むしろコンクリート土台の家は、シロアリにとって、理想の住処ともいえるのです。シロアリは、食物連鎖の観点から見た場合、下の方にランク付けされている生き物です。天敵が多く、もっぱら捕食される側の生きもののため、野生の世界では常に捕食に覚えて生活をしています。しかし、コンクリートで出来た土台は、そんなシロア...

    OPEN
  • 被害の例2

    被害の例2

    シロアリによる被害は、洋の東西をといません。日本のみならず、世界各国様々な所で、シロアリ害は勃発しており、世界中でシロアリ駆除に頭を悩ませています。国によっては億単位でのシロアリ対策費を用意している国もあり、シロアリ問題は世界共通の問題です。というわけで、ここでは世界で起きたシロアリ害のケースを紹介していきます。中国で起きた数十万円単位の被害中国のとある魚の養殖業を営んでいる人がタンス貯金を行っていました。銀行までは遠く、直ぐに現金が必要になるというケースが珍しくないため、預金するよりも手元においておいたほうが何かという便利だという理由だそうです。そして、長年働いてためた貯金は、日本円にして数十万から百万円ほどの金額に登っていました。しかし、ある日、そ...

    OPEN