シロアリ撃退のために大切なこと

シロアリ撃退のために大切なこと

駆除中

シロアリの生態

ここでは、シロアリの生態について紹介していきます。

シロアリは、アリの仲間ではない

シロ「アリ」と名前はついていますが、厳密には、シロアリはアリの仲間ではありません。では、何の仲間なのかというと、なんとゴキブリです。
よって、その成長過程はまったく異なります。ハチの仲間であるアリは、幼虫時代はまったく違った見た目をしていますが、蛹になり、成虫になると、我々がよく知る見た目になります。しかし、シロアリはゴキブリの仲間であり、幼虫時代から同じ見た目になっています。しかし、脱皮を繰り返すことにより大きくなり、成長していきます。
では、なんでシロアリはアリと呼ばれるのか。それは、生態系がアリとほぼ同じだからです。シロアリも、アリと同じく巣を持ち、女王アリを持ち、兵隊アリや働き蟻など、役割分担がなされています。その生活は、アリのそれとほぼ一致しているため、シロアリという名前になったそうです。

シロアリとアリの見分け方

そんなシロアリとアリですが、見分け方は実はとてもカンタンです。
一匹摘んで、形を確かめるのが最もわかりやすいです。前述したように、アリとシロアリはまったく違う種類の生きものなので、遠目から見たら同じでも、実際に近くで見たらまったく違う生きものだというのがわかります。
アリは、ハチのようにくびれのある体型をしていますが、シロアリは、ゴキブリのように寸胴な体型をしているので、胴体を確かめればすぐに分かります。他にも、羽の形や触覚など、その見た目はほとんど違うのがわかりますが、羽や触覚はあまりみなくても、体型で判断するのが一番わかりやすいです。

実は弱い生き物

シロアリは、木をかじる程の強い顎を持っています。では強い虫なのかというと、実はかなり弱い生き物です。巣に住んでいるシロアリの数がかなり増えた時、半数が別の場所に分かれて巣穴から出て行くことがありますが、ほぼ確実に全滅してしまうそうです。
また、シロアリの天敵はかなり多く、人間やアリクイ、そしてアリからも命を狙われてしまいます。実際に、世界の何処かでは、グンタイアリを使ってシロアリを駆除する駆除方法も存在します。なお、シロアリ駆除は殺虫剤を使ったほうが効率的です。
シロアリは、枯れ葉や木などを食べて栄養にし、それを他の生き物に食べられることによってその栄養を還元する。そんな宿命を背負った虫なのです。よって、害虫以外のシロアリは、むやみに駆除しようとせず、そっとしておいてあげましょう。家に被害をもたらしている場合は、さっさと駆除しましょう。